オンテックスの屋根塗装を利用した光熱費の抑え方

光熱費削減が可能に~オンテックスの断熱塗装~

オンテックスの屋根塗装を利用した光熱費の抑え方

作業員

屋根のトラブル解決

屋根の塗装が古くなると、雨漏りが発生してしまったり、クーラーの効きが悪くなってしまうことがあります。そのようなトラブルを解決するために、オンテックスの屋根塗装を利用してみてはいかがでしょうか。屋根塗装を行うことで雨漏りや劣化などさまざまなトラブルを解決することができます。

壁の塗装と一緒に行うのがおすすめ

屋根は普段見ることが少ないので、塗装の剥がれや劣化に気づくという機会があまりありません。そのため、壁の塗装を行うタイミングで一緒に行うことをおすすめします。屋根塗装も壁塗装も行っている企業に依頼すると手間をかけずに塗装を行ってもらうことができます。

屋根の塗装で光熱費を抑える

屋根の劣化を防ぐ以外にも、オンテックスで実施している屋根塗装で光熱費を抑えることができます。その方法とは、断熱効果のある塗料を使用するという方法です。断熱塗料を使用することで太陽からの熱を遮断し、夏場のクーラーの効きがよくなります。それにより光熱費を抑えることができるのです。

屋根塗装に関する疑問にお答え

屋根の塗装を行うタイミングの目安は?

新築物件でも、日が経つ毎に老化が始まります。屋根ももちろん老化していきますので、10年を目安に塗装を行うとよいでしょう。しかし、10年以内に汚れが気になることがあったり、ひび割れやサビが現れたら塗装を行うことをおすすめします。

屋根を長持ちさせる方法はあるのか?

屋根を長持ちさせるには、塗装以外にも行うことがあります。塗装を行うことで屋根のトラブルを改善することもできますが、ひび割れがひどい場合や補強が必要な場合は塗装のみでは直すことができません。その分費用がかさんでしまいますが、定期的に塗装を行っていることで屋根のトラブルを少なくすことができます。

塗装以外のリフォームもありますか?

企業によっては塗装以外の工事も行う場合があります。オンテックスのようにさまざまなリフォームを行っている企業に依頼することで、壁や屋根の塗装以外の部分も相談することが可能です。

塗装に適した季節は?

塗装に適した季節は春~秋にかけてです。気温が5度以下になってしまうと上手く塗装できない可能性があるからです。また、気温が高すぎても、塗装する際に気泡ができたりしてきれいな仕上がりにならない可能性があります。乾燥した涼しい時期が塗装に適した時期といえるでしょう。

広告募集中